ひざサポートコラーゲンの有効性

ひざサポートコラーゲンの有効性について見ていきましょう。

・ひざサポートコラーゲンの有効性について

ひざサポートコラーゲンは、機能性表示食品です。

臨床実験で膝の曲げ伸ばしをサポートするという事が認められています。

しかし有効性については、膝関節に違和感や痛みがあるが、特に治療を受けていない人、早急に治療が必要ではない人を対象に実験を行っています。

従って、ひざサポートコラーゲンを飲めば、たちまち痛みが消え去るという事ではありません。

また健康食品ですから、薬のように治療効果も即効性もありません。

あくまでも毎日の生活に取り入れる事で、膝の曲げ伸ばしをサポートする目的で使います。

・機能性表示食品の意味

機能性表示食品というのは、科学的根拠に基づき、事業者の責任のもと、パッケージに機能性を表示すると消費者庁に届け出ている商品の事です。

サプリメントや健康食品の場合、薬事法により「○○に効果があります」「○○を治します」という記述をしてはいけない事になっています。

薬の場合は医薬品ですから、効果や効能を表示できます。

機能性表示食品は、機能を表示していい商品だから安心して取り入れる事ができます。

・まとめ

ただし機能性表示食品を取り入れるだけで、すぐにトラブルが解消されるという事ではありません。

毎日続ける事で少しずつ、効果を実感していくという意味であり、効果の実感には個人差があります。

科学的根拠はあるので、のんびり気長に続けていくのがいいようです。